尿漏れの悩みは一刻も早く改善したい|ふとした瞬間に注意

女医

骨盤底筋の重要性

病棟

女性は男性よりも尿漏れになりやすい傾向があると考えられています。理由は、骨盤底筋の衰えが原因になっています。骨盤底筋とは、排尿や排便をする際に骨盤の底にハンモックのようになって存在します。そのため、女性の子宮や膀胱を支える重要な役割を果たしているのです。また、太ももなどの筋肉にもつながっているので体を支えるのに必要な筋肉であります。骨盤底筋は、加齢や長時間のデスクワークなどによって衰えてきてしまうといったことがあります。また、女性の尿漏れが多い一番の原因は妊娠や出産です。妊娠や出産を経験するとどうしても骨盤が大きく開いてしまいます。開いた骨盤は、産後は元に戻るのですが、筋肉にダメージがついてしまうことがあるのです。このようなことから尿漏れにつながってしまうのです。

では、骨盤底筋の衰えを防ぐためにはどのようしたらよいのでしょうか。まず、大切なことは、骨盤底筋を鍛えることです。そのために、エクササイズをします。やり方は簡単で、足を肩幅程度に開き、息を吸います。そして、おしりの穴を意識して力を入れ、上に持ち上げるようにしていきます。この姿勢を5秒間キープしてその後ゆっくりと戻して息を吐きます。このようなエクササイズを繰り返し行うことで骨盤底筋が鍛えられると考えられます。簡単なエクササイズであるため子育て中の女性も気兼ねなくできると思います。また、エクササイズが上手にできない方はヨガなどに通ってみると良いと考えられます。ですが、出産後尿漏れが心配になってしまい産後すぐに行うことは、体に負担がかかってしまいよくないのでしっかりと体を休めて医師と相談してから行うことが重要です。